抜け毛予防にもなるトリートメント

髪

最近、ヘアカラーに代わってヘアカラートリートメントというものが注目されています。ヘアカラーとヘアカラートリートメントでは、大きく違う点があり、両方にメリット、デメリットがあります。まず、ヘアカラーですがこれは、髪の毛の内部へ色素を染み込ませるものになります。なので、髪の毛を短時間で染めることができます。

しかし、髪の毛の内部に影響するものなので、髪の毛が傷みやすくなり、抜け毛の原因にもなります。次に、ヘアカラートリートメントですが、これは別名ヘアマニキュアと呼ばれる種類になります。

ヘアカラーと違って、髪の毛の表面に色素を吸着させて髪の毛に色をつけます。
ヘアカラーと違って、何回か回数を重ねて染めるため、短時間で髪の毛を染めることはできませんが、髪の毛の内部に影響があまりないため、髪の毛へのダメージは少なく、抜け毛の原因になりにくいです。また、ヘアカラーは風呂場で染めることは難しいですが、ヘアカラートリートメントは風呂場で染めることが出来るなど手軽さも兼ね備えています。メリット、デメリットを考えて、自分に髪に合った髪の染め方を探してみて下さい。