プロペシアの効果

頭髪を発毛する仕組みは、毛包と呼ばれる器官が成長期、休止期、退行期というある一定のサイクルを繰り返すことで、自然な脱毛と、それに対する新しい毛の発毛を行うことで保たれています。
特に男性の場合、この毛包に男性ホルモンが作用することで発毛を促すこととなっています。
しかし、5α還元酵素と呼ばれる酵素が男性ホルモンと結びつくと、ジヒドロテストステロンという発毛を阻害する物質を生成してしまいます。
プロペシアに配合されているフィナステリドは、この5α還元酵素と男性ホルモンが結びつくのを防ぎ、薄毛の原因を改善する効果があると解説されています。
プロペシアはアメリカで開発され、フィナステリドを配合した育毛剤としては先発品であるため、その効果には多くの実績があります。
そのため、他のフィナステリドを使用したものに比べ、安全性も高く、日本国内での販売も認可を受けることができています。
プロペシアを入手する際は、病院で処方箋をもらう必要があり、正しい服用方法で使用することが効果を得る上で重要です。