効果のあるプロペシア

薬

世の男性の悩みの一つとなるのが男性型脱毛症A GAが原因の抜け毛や薄毛です。しかし、現在、A GAは適切な治療を受けることで症状の進行を食い止めるだけではなく、改善も可能となっています。そんな治療の際に使われる代表的な薬の一つがプロペシアです。

プロペシアはAGA治療において効果が認められた薬であり、抜け毛や薄毛を引き起こす根源となる5αリダクターゼという還元酵素の働きを阻害する作用があります。
なぜ5αリダクターゼが抜け毛や薄毛の根源となるのかというと、5αリダクターゼが男性ホルモンであるテストステロンと結合することで生成されるジヒドロテストステロンが抜け毛や薄毛を引き起こす要因となっているからです。

つまり、5αリダクターゼの働きを阻害することが出来れば、抜け毛や薄毛の要因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制することに繋がりますので、症状の進行を食い止めることが出来るのです。このようなことから、プロペシアは根本の部分から症状を食い止める効果があり、治療の現場で使われているのです。