ヘアケアには生活習慣の改善も重要

男性の抜け毛や薄毛は、実際に症状が出ている人だけでなく、今はまだフサフサの人にも気になる問題でしょう。
この抜け毛や薄毛はヘアサイクルの乱れによって少しずつ進行してくるといわれます。
その原因は遺伝によるところが大きいですが、男性ホルモンも大きく関わっていることがわかっています。
薄毛対策には内服薬や外用薬で治療する事になりますが、ヘアケアを併用する事で効果の出かたに差が出ます。
遺伝については個人レベルで対応できるものではありませんが、ホルモンバランスの改善は個人レベルで対応可能なものなので、身近な男のヘアケア手段といえます。
ところで、このホルモンバランスには生活習慣が大きく関連しています。
偏った食習慣や夜更かし、運動不足、飲酒や喫煙等はホルモンのバランスが乱れる原因になります。
つまり、生活習慣を見直す事が最も身近な男のヘアケアといえるでしょう。
また、ストレスの影響も無視できません。
ストレスがたまると頭皮では皮脂の分泌が過剰になり、血行が悪くなって頭皮も固くなります。
これが発毛を抑制したり抜け毛を増やす原因にもなります。
さらに、内臓にも悪影響を与えて体の機能を低下させホルモンバランスも崩してしまいます。
男のヘアケアは、生活習慣の改善によって薄毛の予防と正常なヘアサイクルを回復することです。