AGA治療に必要な費用

AGA治療に必要な費用

AGA、男性型脱毛症は適切な治療によって改善することがわかっています。
AGAの原因は脱毛ホルモンとも呼ばれるDHTの過剰発生と言われています。
つまり、このDHTが毛母細胞内の男性ホルモン受容体と結合すると、ヘアサイクルを乱すような命令が出されてしまうことが原因なのです。
毛は本来寿命をまっとうして抜け落ちるのですが、このDHTによってまっとうする前に抜け落ちる毛が増え、薄毛が進行していくのです。
そこでこのDHTを抑制することでAGA治療を進めていきます。
それに欠かせないのがプロペシアという処方薬です。
主成分のフィナステリドがDHTの生成に欠かせない5α還元酵素の生成を阻害する働きがあるのです。それによってDHTを抑制し、抜け毛を防ぎ、頭皮環境を改善するのです。
AGA治療の方法はわかったとして、気になるのはかかる費用ですよね。
AGA治療には健康保険が使えません。
そのためそれなりの費用を負担する必要があります。
AGA専門院や通常の皮膚科などによって費用に差はありますが、薬代だけでも1ヶ月7000円、それプラス診療費や検査費用などを考えると、専門院では月1万円から3万円、一般の皮膚科でも7000円から1万円ほどはかかるようです。