薄毛を発毛させるケア

ご飯

薄毛を発毛させるためには、皮脂コントロールが大切だと言われます。これは皮脂量を減らして毛穴を詰まらせないようにすることが目的ですが、それ以外にも身体の巡りをよくする目的もあるのです。脂肪を摂りすぎている方は、血液の粘度が高くなります。

すると流れが悪くなって、毛根に栄養・酸素を十分に供給できません。 食事から摂った栄養は瞬間移動で頭皮に行くわけではないのです。血液を介して頭皮に栄養を与えるため、薄毛解消のためには血行促進が欠かせないのです。発毛ケアに冷え性の解消、適度な運動、頭皮マッサージなどの内容が多いのも同様の理由からです。

薄毛の原因には遺伝・ホルモンバランスの崩れなどもありますが、それらと同じくらい生活習慣も重要なのです。薄毛に悩んでいる方は、頭皮と髪に悪い生活習慣を続けています。ストレス、寝不足、悩み・不安、肥満などの習慣も髪を薄くします。
不健康や未病の状態では髪は成長しません。身体における優先順位は、頭皮よりも内臓のほうが上なのです。健康体にならなければ頭皮を元気にすることも不可能です。