薄毛の種類・分娩後脱毛症とは?

女性

抜け毛や薄毛の原因は人それぞれ異なってきますので、原因に合わせた治療が必要となります。近年は女性が社会に出て働くことが多く、生活サイクルが乱れたり過度なストレスなどで抜け毛や薄毛に悩む女性も増えてきました。

脱毛症の種類のひとつに分娩後脱毛症というものがありますが、これは出産を経験した女性であれば比較的多くの方が体験する脱毛症です。

出産後に髪の毛が抜け落ちたり細くなるので薄くなったように感じますが、極端な脱毛症になることはまずありません。出産前後は女性ホルモンであるエストロゲンが増加して髪のサイクルが成長期から休止期に移ったり、妊娠中に胎児に必要な栄養を取られているだけなので、個人差はありますが半年程度の期間をかけて少しずつ回復していきます。
しかし出産後に過度なストレスを感じていた場合など、まれに抜け毛が止まらなかったり、円形脱毛症を伴う可能性もありますので、おかしいなと感じたら医師に相談することをおすすめします。