アレルギーによる抜け毛

アレルギー

最近では花粉症やハウスダスト、食品類など何かしらアレルギーを持っている人が少なくありません。そんななか、脱毛に悩む人の7割が何らかのアレルギーをもっているといわれています。
それの何が抜け毛に関係があるの?と不思議に思えるかもしれませんが、良く考えればこれは起こっても不思議なことではないのです。

まずアレルギーの代表的な症状の一つに皮膚症状があります。
湿疹状のものができたり、乾燥したり、痒みを伴う場合が多いことはイメージできるかと思います。この皮膚症状がおきているということはその分細胞に影響がでているということです。そうすると白血球などがその部分を修復するために働き出します。
この時に毛乳頭細胞を攻撃してしまい、その結果抜け毛が発生します。

皮膚症状が良くならない限りこの抜け毛が繰り返されてしまい、やがてはヘアサイクルの乱れ、薄毛へとつながってしまうのです。
脱毛を防ぐためにはアレルギー対策も考えなくてはいけません。